マイホーム借上げ制度の仕組み

「マイホーム借上げ制度」とは、50歳以上の方のマイホーム(持ち家)を対象に、一般社団法人移住・住みかえ支援機構(JTI)が借上げ、市場に賃貸住宅として供給することで、安定した賃料収入を保証するシステムです。マイホームを売却することなく安定的に家賃収入が得られるので、セカンドライフの選択肢がぐんと広がります。京阪電鉄不動産では、この制度を利用して住みかえをご検討される方を、万全のサポート体制でバックアップしています。

マイホーム借上げ制度 図表マイホーム借上げ制度 図表

※画像をタップすると拡大表示します。

制度をご利用
いただける方

日本に居住する50歳以上の方(原則として国籍は問いません)。または海外に居住する50歳以上の日本人。および両者の共同生活者(1名まで)

制度をご利用いただける方 イメージ
マイホーム借上げ制度を利用できる方 | 制度の仕組み| 一般社団法人 移住・住みかえ支援機構

対象となる
住宅について

制度利用者が単独所有または第三者と共同所有する、日本国内にあり、かつ耐震性が確保されているなど規定の条件を満たす住宅。一戸建・マンションが対象となります。

対象となる住宅について | 制度の仕組み| 一般社団法人 移住・住みかえ支援機構
ページトップへ戻る